blue teen 作品

あらすじ

 

 私立の進学校に通う邪馬田正男は高校2年生になった。始業式も終え単調な毎日がまた始まるだろうと思っていたある朝、突然二人組の男が現れ正男を拉致してしまう。

 気を失っていた正男が目を覚ますとそこは見知らぬ建物の一室であった。何かの犯罪に巻き込まれたのではないかと思い脱出を図る正男。しかしそこで待っていたこととは…

blue teenはAmazonのKindleにて電子書籍も発売中。

バナーblueteen.jpg

blue teen 登場人物

邪馬田 正男(Yamada Masao)

​本編の主人公。進学校に通う高校2年生。学校にも家にも居場所がないような根暗な少年でアニメのキャラが心の癒しだったりする。始業式を終えたある日の朝、二人組の男に拳銃のようなもので失神させられ気が付くと「多次元研究所」にいた。

影浦 愛(Ai Kageura)

多次元研究所にいる女の子。本来なら高校2年生だった。ちょっと影があってとっつきにくいほど美人だが邪馬田にも親切にしてくれている。

小豆沢 緋捺(Azusawa Hinatsu)

​多次元研究所にいる女の子。邪馬田に出合い頭「オタク」発言するなど歯に衣着せぬ気の強い子。帰国子女なので言いたいことはハッキリ言ってしまうたち。ただ悪意はなくさっぱりしている。

高橋 秀一(Takahashi Shuuichi)

​多次元研究所にいる男の子。みんなのまとめ役みたいなポジションになっているが本人はそんなにしっかりしていない。天然なところもある。

加藤 鷹麿(Katou Takamaro)

​多次元研究所にいる男の子。目つきが悪く背が小さい。身長はコンプレックスでもあるのだがよく緋捺にからかわれている。

丹生 ルイ(Nibu Rui)

​多次元研究所にいる男の子。外国人のような風貌でどこかミステリアス。写真を撮るのが趣味で時折、愛をモデルに写真を撮っている。

麻宮 ういね(Mamiya Uine)

​多次元研究所にいる女の子。ほとんど部屋に引きこもりっぱなしでなかなか出てこない。もともと研究所に来る前から引きこもり体質だった。ややゴスロリ調の洋服を着ていて本人曰く甘ロリじゃない。一人称が「うい」

神 政治(Jin Masaharu)

​多次元研究所にいる男の子。ギターやDTMが得意で音楽を作っている。本来ならば高校2年生。国立の有名高校に通っていた。頭もよく運動神経もよく、さらに歌もうまい。バンドを組んでいたことがある。かなりモテるであろう性格。

Please reload

© 2019 5jigeneuphoria.