blue teen 作品

blue teen 第4巻

blue teen 第4巻

緋捺(ひなつ)に無理やり連れられ「ジン」に会いに行くこととなった正男。緋捺に少し苦手意識を感じていた正男だったが…?一方、秀一と鷹麿(たかまろ)は多次元研究所へ新しくやってきた正男のために歓迎会を考案していてたが、この歓迎会では一波乱ありそうな予感!妄想と暴走が錯綜する第4巻!

blue teen 第3巻

blue teen 第3巻

多次元研究所を鷹麿に案内してもらう途中に新しい女の子に出会った正男。一方、『教室』で自習していると緋捺にメッセージが届くが…。 〜収録内容〜 前回までのダイジェスト 第4話 閉鎖的な心 第5話 シバラレルということ おまけ 著者かく語りき

blue teen 第2巻

blue teen 第2巻

ワケも分からず多次元研究所で過ごすことにした邪馬田は建物を加藤鷹麿に案内してもらうことになった。そこで出会ったのは…?謎が謎を呼ぶ第2巻。 〜収録内容〜 前回までのダイジェスト 第3話 記憶のラビリンス おまけ 著者かく語りき プチ特集〜タイムリープは可能か〜

color teen

color teen

blue teenのカラー画集。1巻に登場したキャラクター中心に作られたもの。B5サイズ・フルカラーで全20ページ。 〜収録内容〜 ・海 ・Mods a go go ・ベネチアのブラーノ島 ・'80s ・Atrium Flora ・トサツ ・劇画 青十代 ・中華的早業 おまけ 著者かく語りき

blue teen 第1巻

blue teen 第1巻

内気でガリ勉な邪馬田正男は高校2年生になった。退屈な日常をただ送り続ける彼だがある日突然見知らぬ男らに拉致される。目を覚ますとそこは見知らぬ部屋だった…。 〜収録内容〜 第1話 邪馬田正男、高校2年生 第2話 多次元研究所 おまけ 著者かく語りき

あらすじ

 

 私立の進学校に通う邪馬田正男は高校2年生になった。始業式も終え単調な毎日がまた始まるだろうと思っていたある朝、突然二人組の男が現れ正男を拉致してしまう。

 気を失っていた正男が目を覚ますとそこは見知らぬ建物の一室であった。何かの犯罪に巻き込まれたのではないかと思い脱出を図る正男。しかしそこで待っていたこととは…

blue teenはAmazonのKindleにて電子書籍も発売中。

バナーblueteen.jpg

blue teen 登場人物

邪馬田 正男(Yamada Masao)

​本編の主人公。進学校に通う高校2年生。学校にも家にも居場所がないような根暗な少年でアニメのキャラが心の癒しだったりする。始業式を終えたある日の朝、二人組の男に拳銃のようなもので失神させられ気が付くと「多次元研究所」にいた。

影浦 愛(Ai Kageura)

多次元研究所にいる女の子。本来なら高校2年生だった。ちょっと影があってとっつきにくいほど美人だが邪馬田にも親切にしてくれている。

小豆沢 緋捺(Azusawa Hinatsu)

​多次元研究所にいる女の子。邪馬田に出合い頭「オタク」発言するなど歯に衣着せぬ気の強い子。帰国子女なので言いたいことはハッキリ言ってしまうたち。ただ悪意はなくさっぱりしている。

高橋 秀一(Takahashi Shuuichi)

​多次元研究所にいる男の子。みんなのまとめ役みたいなポジションになっているが本人はそんなにしっかりしていない。天然なところもある。

加藤 鷹麿(Katou Takamaro)

​多次元研究所にいる男の子。目つきが悪く背が小さい。身長はコンプレックスでもあるのだがよく緋捺にからかわれている。

丹生 ルイ(Nibu Rui)

​多次元研究所にいる男の子。外国人のような風貌でどこかミステリアス。写真を撮るのが趣味で時折、愛をモデルに写真を撮っている。

麻宮 ういね(Mamiya Uine)

​多次元研究所にいる女の子。ほとんど部屋に引きこもりっぱなしでなかなか出てこない。もともと研究所に来る前から引きこもり体質だった。ややゴスロリ調の洋服を着ていて本人曰く甘ロリじゃない。一人称が「うい」

神 政治(Jin Masaharu)

​多次元研究所にいる男の子。ギターやDTMが得意で音楽を作っている。本来ならば高校2年生。国立の有名高校に通っていた。頭もよく運動神経もよく、さらに歌もうまい。バンドを組んでいたことがある。かなりモテるであろう性格。

Please reload

© 2020 5jigeneuphoria.